東松山市立わかまつ保育園の保育施設案内

東松山市立わかまつ保育園の保育施設案内

施設案内

指定管理

東松山市立わかまつ保育園

埼玉県のほぼ中央に位置する東松山市の市立保育園として運営されていたわかまつ保育園は、からこ保育園、いちのかわ保育園とともに、2016年4月1日からアートチャイルドケア株式会社が指定管理として運営することになりました。
都心から電車で1時間ほどの東松山市は、花と緑がたくさんある恵まれた環境です。駅から徒歩15分くらいの園舎はとても広く、園庭も小学校の校庭のような広さです。
また、隣接する畑は100坪くらいの広さで、園庭からは遠くに山並みも見えます。
自然に恵まれた環境のなかで、子どもたちが明るく伸び伸びと、心身ともに健やかに成長することを願いながら、職員一同笑顔で保育をしています。

  • 住所

    〒 355-0037 埼玉県東松山市若松町1-18-1

  • アクセス

    東武東上線「東松山駅」徒歩15分

  • TEL

    0493-22-3962

  • 開所時間

    7:00~20:00
    (標準時間の場合)
    ※短時間区分についてはお問合せください。

  • 閉所日

    日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)

  • 定員

    100名

タブの部分は横にスクロールできます。

施設の様子

関東地方にも久しぶりにたくさんの雪が降りました。
だんだん激しくなってくる雪に、大人は交通機関の乱れや雪道のスリップなど心配事がたくさんでしたが、
子どもたちは大はしゃぎです。
翌日には良いお天気になり、関東地方特有の水分の多い雪にぐちゃぐちゃになりながらも
雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり大喜びでした。

節分会では各クラスがお面やますを披露しあったり、節分のお話を聞いたり楽しい時間を過ごしたあと
鬼退治をしました。
今年は実習生のお姉さんが鬼役をやってくれました。
『鬼は外!』心の中の弱虫鬼や泣き虫鬼を退治しました。

今年のお店屋さんごっこはフードコートやゲームコーナー等お友達の大好きな物ばかりです。
お兄さん、お姉さんにエスコートしてもらいながら楽しみました。
小さいクラスのお友達も楽しそうに参加しました。

  • 節分会。
    年長クラスはお面とますを作りました。

  • 雪の上で思い切り遊びました。

  • フードコートでラーメンを食べる(食べさせてもらってる)0歳児さん。

キャリア採用

認可

東松山市立わかまつ保育園【3時間限定保育職員】
【パート】(保育士)
職種 認可保育園の保育士
資格 保育士
業務内容 ・遅番時間帯で0~5歳児のお子様の保育
・掃除
・お子様送迎時の保護者対応
給与 時給 1,575円

【特別手当】
・3,000円or6,000円/月 ※社内規定に準ずる

【賞与】
おつかれさま賞(業績による)

認可

東松山市立わかまつ保育園【保育職員】
【パート】(保育士)
職種 認可保育園の保育士
資格 保育士
業務内容 ・定員100名の認可保育園で0~5歳児のお子様の保育
・掃除
・連絡帳等の書類記入
・お子様送迎時の保護者対応
給与 時給 1,050円

※別途、残業手当あり

【特別手当】
・3,000円or6,000円/月 ※社内規定に準ずる

【賞与】
おつかれさま賞(業績による)

認可

東松山市立わかまつ保育園【保育職員】
【正社員】(保育士)
職種 認可保育園の保育士
資格 保育士
業務内容 ・定員100名の認可保育園で0~5歳児のお子様の保育
・掃除
・連絡帳等の書類記入
・お子様送迎時の保護者対応
給与 月給 246,000~286,000円

※別途、残業手当あり

【賞与】
年2回(業績による)

認可

東松山市立わかまつ保育園【保育職員】
【地域限定正社員】(保育士)
職種 認可保育園の保育士
資格 保育士
業務内容 ・定員100名の認可保育園で0~5歳児のお子様の保育
・掃除
・連絡帳等の書類記入
・お子様送迎時の保護者対応
給与 月給 245,000~285,000円

※別途、残業手当あり

【賞与】
年2回(業績による)

保育所の自己評価・第三者評価結果公開ページ

保育所における自己評価の結果の公表により保護者様や地域住民の皆さま等からの意見を汲み取りながら、保育の内容等について相互理解や改善に取り組んでいきます。



保育所の自己評価公開ページ



苦情対応公開ページ


皆さまから寄せられた苦情に対し、更によりよいものにしていけるよう、ご意見を建設的に積み上げてまいります。ここでは個人情報を含むものや利用者様が拒否された場合を除き、このページで公開し、今後の業務の改善に取り組んでいきます。


苦情対応公開ページ

保育施設一覧に戻る