「子育て支援を通して社会に貢献」を理念に保育園を運営しています

「子育て支援を通して社会に貢献」を理念に保育園を運営しています

当社の取り組み

保育に「まじめ」に取り組む会社です。

「働きながら子育てをする保護者を応援したい。」この思いを実現するべく、保育にまじめに向き合い続けます。大きく変わり続ける社会環境の中、保育所が選ばれる時代に向けて「自分らしく生きていくことのできる子ども」という、保育理念を形づくるキーワードを導き出しました。

従業員の「一人ひとり」をバックアップ。

アートチャイルドケアでは、働く人のライフスタイルに合わせた”一人ひとり”を応援するバックアップ制度が揃っています。業界初の「ACC奨学金制度」、子育て中の保育士に向けた短時間勤務の「ナーサリーママ制度」・・・保育が好き!という前向きな方を多方面から応援していきます。

「日本一」保育者が働きやすい会社を目指します。

我々は、「日本一保育者が働きやすい会社を目指す委員会」を発足し、みんなの声を出してもらい、できることから実現していくという活動をしています。個人個人が自分の意見をちゃんと言えること、公平に評価されることを、何より大切に考えています。

子どもの睡眠と生活リズムを整える保育を展開します。

食事を通して成長を育む「食育」という言葉が知られるようになりましたが、アートチャイルドケアでは、睡眠を通して子どもの成長を育む「眠育」を、これからの保育のキーワードの一つと捉えています。眠りは子どもたちの脳を「創り・守り・育て」ています。

  • 保育の理念・目標

    アートチャイルドケアの保育理念と保育目標

  • 安心・安全への取り組み

    保育所運営にとって、安心・安全は何よりも優先される基本です。

  • 働きやすい環境・制度

    保育は人が人と向き合って成立するものです。

  • 人材育成・研修

    保育の品質を作る基本は、保育従事者の人間としての成長と保育技術の習得にあると考えています。

  • 睡眠と生活リズム改善運動

    「睡眠と生活リズム改善運動」を通して、ご家庭と共に子どもの育ちを支えていきたいと考えています。

  • 発達支援教室について

    子育て支援を通して社会に貢献するという企業理念の実現のために、日本全国でこのSED SCHOOLを展開していく予定です。

  • 子育て研究所

    こんな子育ての困りごとや、悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。