事業所内・院内保育はアートチャイルドケア

安心と安全を追求し、
真心を込めて
保育を行う

生まれたばかりのお子さまに恐る恐る触れたとき、”いとおしさ”がこみ上げてきます。

守ってあげたい、無事に育って欲しい…何物にも代えがたい母親としての純粋な愛情。
アートチャイルドケアは、お母さまのそんな気持ちを大切に、安心とを安全第一に考えます。

活動の場となるすべての場所の安全確認は、職員全員の厳しい目でチェックされます。
お母さまのような温かさで、お子さまの活動を見守りながら、年齢、状態に合わせた清潔で安全な活動の場を提供します。

“いとおしい”わが子を包み込むその温かさは、点数や目に見える形で現れません。
私たちは、見えない温かさを”真心をこめて保育”するという形に変え、お子さまに”私は、守られているんだ””愛されているんだ”と、感じられるようにサポートします。