事業所内・院内保育はアートチャイルドケア

事業所内・院内保育はアートチャイルドケア

カラフルノート~いろんな芽を出せ子どもたち~

夜更かし習慣の子どもの体はどんな状態?

時差のある国に行くと、時差ボケになりますよね。夜更かし習慣のある子どもに起こっているのはこの時差ボケのような状態です。

自分の体の状態を言葉で表現するのが未熟な乳幼児期の子どもたちは、泣く、怒る、無気力になる、等の状態で不調を表します。生活のリズムがずれると生体リズムがずれ、体内時計が混乱をする結果となります。その後時間を経て、発達障害・不登校・ひきこもり・肥満・糖尿病・うつ・がん・認知症など将来の健康を害する素質となっていきます。乳幼児期の生活リズムを整えることはこれら将来のリスクを下げることにも繋がります。

一覧へ戻る