SED SCHOOL

The0123 SED SCHOOL
  • 理念・方針
  • SEDの係わり
  • ご利用の流れ
  • 土台作り
  • 一日の流れ・職員
Support「支えます」 ●お子さまの、まなびとそだちを支えます。●おうちの方を支えます。●生活の場(保育所、幼稚園など)と連係して支えます。
Education「お子さまのまなび」 ●お友だちとの係わり方●自分自身の特徴について  「まわりの大人のまなび」 ●その子にどう係わったらいいのか
Development「お子さまのそだち」 ●睡眠リズムの確立 ●身体の使い方●不得手なこと・苦手なことにも前向きに取組もうとする姿勢  「まわりの大人のそだち」 ●その子を見る目
SEDスクールの目指す療育
Development=土台作り Education=応用力づくり
イラスト
SEDスクールにおける“係わり”とは?
応用力=社会性
主なメニュー

自分らしく幸せに社会で生きていくための育ちを、お子さまの個性を受け止め長所を伸ばし自信を育みながら、苦手な事(集中してお話を聞く、お友達に合わせる等)や、新しい事(話を聞いてルールを守る等)に挑戦できる学びのときを提供します。

↓
SEDスクール応用力づくりとは?
グループの“係わり”

年齢、発達特徴に応じてグループ(最大6名)を組み、係わりを持つ場を提供します。ゲームや音のやり取りなどグループに溶け込みやすい遊びを通じて、お子さまが自分らしくいきいきと友達と係わる事ができ、その場に応じたやりとりの仕方を身に付けていきます。上手な友達付き合いの方法や集団生活のルールを楽しく学び、社会の中で自分らしく生きる力を育みます。

個別の“係わり”

お子さまの個性を把握し、お子さまに応じた自信を育み意欲を育てるプログラムを設定します。具体的な課題学習を順序だてて取り組む中で、ことば・認知・コミュニケーションの力を身に付けていきます。みずから楽しんで取り組める事に寄り添いながら1対1の係わりの場を提供します。

イラスト
the0123 SED SCHOOL ご利用までの流れ

1歳半〜小学校入学前までの発達障害、またはその疑いのあるお子さまを対象に専門的な係わりを行います。お子さまや家族と相談しながら一人ひとりに合ったプランを作成します。
また、顧問医師と連携し、当社独自の「眠育」プログラムで睡眠状況の定期的な確認と睡眠リズム確立に向けた専門指導を行います。

問合せ・相談予約
初回相談
契約・見立て・プラン作成
プログラム開始
ご利用料金

利用料金は児童福祉法に基づいた法定利用料(1割負担)に準じます。

1回の利用料金は1,000〜1,200円程度です。

前年度世帯所得により1ヶ月の負担上限額が決まっています。

世帯所得お支払料金
非課税世帯0円
約890万円まで月額上限 4,600円
約890万円以上月額上限 37,200円
イラスト
SEDスクール 土台づくりとは?
生活リズムの調整→眠育
すいみんログ

SEDスクールが提供する日本唯一の独自プログラムです。(初回無料)睡眠の質とお子さまの行動との関連に着目し、お子さまそれぞれの睡眠時間の量と質を調査し専門医の診断を得ます。
それを踏まえてお子さまの発達の土台となる脳のそだちを眠育により促します。眠育アドバイザー講習を受けた専門指導員がフォローアップしていきます。

感覚・運動リズムの調整→感覚調整
遊具

感覚統合の考え方を踏まえ、感覚遊びに代表されるさまざまな遊びを提供します。写真のブランコなどの不安定な遊具やボールプールのような全身の皮膚感覚を使う遊びなどを通して、楽しみながら脳に入力される感覚・運動リズムの調整を促します。

イラスト
SEDスクール 1日の流れ
SEDスクール 1日の流れ
こんな人たちが働いています

保育士 幼教 音楽療法士 特別支援学校教諭 作業療法士 臨床(発達)心理士 社会福祉士 介護福祉士 etc

SEDスクールでは様々な資格を持った職員が働いています。
毎日のカンファレンスの中で、それぞれの資格・経験を活かし、お子様ひとりひとりに寄り添った“係わり”を検討し、プログラムに反映します。

施設一覧へ