人財育成

充実した教育制度でスキルアップ
「当事者意識を持てる」「チームワークを大切にできる」人財育成に取り組んでいます。

内部研修プログラム

内部研修

就業前オリエンテーションとして、新卒入社・中途入社・パートなど、経験のタイプ別に教育研修が用意され、マネージャーや園長を含め既存社員も定期的に研修を受けることができます。

「現場に即した生きている研修」をモットーに「高い人間性・高い保育力」をつけるため、多くの参加者が積極的に研修に参加しています。

下記の表は、教育研修部による内部研修の一部です。

研修名 目標 内容
社会的能力 保育能力
園長研修 ・人材育成のための環境を構築する
・危機管理意識を高める
・レベルに合わせた指導法
・リスクマネージメント、苦情対応
・子どもの発達と保健的関わり
・気になる子どもの支援
新卒研修 ・会社のビジョンを把握し、考える力を養う
・保育技術の向上
・ビジネスマナー・個人情報について
・チームづくり
・子どもが主体の保育
・遊びと環境・手作りおもちゃ
マネジメント研修 ・リーダーシップを学びチームワークを強化する ・リーダーシップ論・組織のありかた
・問題から課題と解決策をみつける
・保育園内における事例検討
・ディスカッション

※その他《全職員向け選択式研修》《男性保育士のための研修》などオリジナル研修があります。

外部研修プログラム

社内の定期研修だけでなく、行政主催の保育士研修やさまざまな外部研修にも積極的に参加しております。

柏女 霊峰先生
テーマ:「子育て支援と保育士の専門性」 「保育所保育指針について」
越石 一彦先生
テーマ:「経済と社会のしくみ 子育て支援の現状と絡めて」
小西 行郎先生
テーマ:「発達障害の対応」
外部研修
寺田 千代乃先生
テーマ:「女性が働くということ」
小松 先生
テーマ:「カウンセリング・マインド」
栗原 麗華先生
テーマ:「ビジネスマナー」
矢森 裕章先生
テーマ:「コーチング」
外部研修

※赤ちゃん学の権威、小西先生によるプログラムも充実しています。
※淑徳大学教授の柏女先生による、保育の専門的な研修が受けられるのも大きな魅力です。