保育カリキュラム

保育目標

ひとりひとりが個性豊かで
心身ともにたくましく
いつもやさしく思いやりのある子に

  1. 生命の保持
    適切な援助により、主体的に活動しようとしていく。


    お着替え

  2. 情緒の安定
    子どもの様々な意欲を適切に満たし、子どもとの信頼関係を十分に築く。


    スキンシップ


    膝の上で絵本を読む

  3. 健康
    十分に体を動かし、丈夫な体を作る。いろいろな食べ物を見る・触れる・味わう経験を通して食べることの大切さを知っていく。


    栽培


    クッキング


    体操


    食事

  4. 人間関係
    周りの人に対して親しみを深め、集団の中で自己主張したり、思いやりの気持ちを持って行動する。


    異年齢との関わり


    自由遊び

  5. 環境
    身近な社会や伝統、自然と触れ合う中で関係に気づき理解を深めていく。


    伝承行事


    自然との触れ合い

  6. 言葉
    ことばを通して、相手と伝え合う楽しさを味わう。


    絵本の読み聞かせ


    お店やさん

  7. 表現
    様々なものを見たり触れたりして、美しさややさしさ尊さなどに対する感覚を豊かにしていく。


    リトミック


    制作活動