2014年9月15日号

red

おさんぽ

季節がら、園庭などで様々な虫や生き物に遭遇します。
見つけると、目で追い、ついていく2歳のお子様。
「むしさんどこいくの?おさんぽなの?」と声をかけていました。
虫さんとのお話をこっそり楽しんでいる姿が微笑ましかったです。

2014年9月15日

yellow

お子様同士のやりとり

2歳のHちゃんはまだ蛇口に手が届きません。
数日前に「もし先生がそばにいなかったらお兄さんやお姉さんにお願いしてみると助けてくれると思うよ」と伝えてみました。
今日も水道の前で困っていたHちゃん。先生はそっと見守ってみました。
すると「Kくん!おみずだして?」とHちゃん。
呼ばれたKくん3歳は「いいよ」と言って助けてくれました。それだけではなく、石鹸を出せずにいるHちゃんの手に石鹸を付けてあげたり、「こうやってあらうんだよ」とHちゃんの手を持って一緒に洗ってあげたり・・・異年齢児保育の良さを見れた瞬間でした。

2014年9月15日

green

とうもろこし

食育あそびで皮つきとうもろこしの皮むきをしました。
皮付きとうもろこしを見て「これなーに?」と問いかけると、「はっぱ」と答えたHくん。
一枚ずつ皮を剥くうちにみたことのある粒々が・・・
思わず大きな声で「あ!!とうもころし」とにこにこ笑顔のHくんでした。

2014年9月15日

dog

むかしむかし

お昼寝の時間。着替えとトイレでてんやわんやの保育者の様子を見ていた、六歳のKちゃん。
「わたしがとんとんしてあげるね。」と言って、小さなお友達をとんとんしてくれました。
そのうえ昔話が始まりました。
「むかしむかし・・・・。」さてどこまでお話しが続くかな?と聞いていると、『あかずきん』のお話しを最後まできちんと話して聞かせてくれました。
小さなお友達も満足して静かに眠りに入る事ができました。Kちゃんありがとう!

2014年9月15日

fox

おなかの中には・・・

今1歳のお誕生日を迎えて、よちよち歩きができるようになったK君の話です。
帰る時は、いつも職員室の園長先生に笑顔でバイバイをしてくれるK君。
園長がK君のポンポンのお腹を指さし、「Kちゃんの、おなかには何が入っているの?」と聞くと、K君を抱っこしていたお母様が「たくさんの希望と、ちょっぴりの勇気です。」と教えてくれました。そばで聞いているK君もニコニコ…。
心が暖かくなり、お子様の未来が目に浮かんでくる貴重な瞬間でした。

2014年9月15日

アーカイブ

2015年
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2014年01月
2013年
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2012年
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
アートチャイルドケア 子育て研究所 アートグループ アート引越しセンター