2011年10月15日号

fox

おばけ?

ぱんだ組さんの朝のお集まりの時間の時です。
2歳のSちゃんが一人でごにょごにょお話しをしていました。
何を話しているのかな?と近づくと、『きゃー!おばけだー!』と、大慌て!!
『Sちゃん、だいじょうぶ?おばけいたの?』と声を掛けると、
えへっと照れ笑いしていたSちゃん。
きっとSちゃんには可愛いおばけが見えていたのかもしれませんね。

2011年10月15日

dog

お友達みーつけた

一時保育で来ていた3歳のKくん。公園にお散歩に行った時、コオロギを見つけました。
コオロギが気に入ったKくんは、公園で遊びながらもコオロギをしっかりと持ち
片時も離すことはありませんでした。
園へ帰る時間になり、「コオロギのおうちは保育園にないから、置いて帰ろう」と話すと、
「Kくん、コオロギが気になっちゃって帰れない・・・」と寂しそうにつぶやきました。
その後も「そうだ!ママのところまでポストに入れて送ればいいんだ!」と言って、あれやこれやと持って帰る方法を考えていたKくんでした。
そんなKくんに心を動かされた先生は、「保育園に帰ったら外に逃がしてあげようね」という約束をして、袋に入れて園まで一緒に帰りました。
帰りの道では、袋を何度も見ながら「動いたね」と嬉しそうに歩いていたKくんでした。

2011年10月15日

green

こんにちは

公園に行く途中に金魚がいるのですが、金魚を見つけると
2歳男児のお子様が覗きながら自分の名前を言っていました。
とても真剣な顔で金魚に自己紹介をするお子様でした。
その姿がとてもかわいらしく微笑ましかったです。

2011年10月15日

yellow

だんじり

お散歩の途中、近くの神社の秋祭りで、だんじりの屋根の上で舞をする男の人を
見かけました。
3歳のMちゃんが「せんせぇ、、あんなとこのってたらあぶないよぉ…けがしちゃう」と
とても心配そうなお顔でつぶやきました。
夕方保育園で先生のところに駆け寄ってくるので何かなと思うと
「せんせぇうえにのってる人はね、おなかにひもついてるからおちないからだいじょうぶやねんよ★」とMちゃん。
「そおなんだね、良かった~」と先生が相づちを打つと、とても嬉しそうにまた走っていきました。
心配する優しい気持ち、喜びと発見を分かち合ってくれるお子様に、先生も心があったかくなりました。

2011年10月15日

red

読む方に~♪

2才2ヶ月のMちゃんと朝のお片付けをしている時の事でした。
先生が「皆が読む方に・・・」と独り言の様につぶやきながら絵本を片付けていると、
Mちゃんも一緒になって「読む方に~」と呪文の様に言い
先生の真似をしながら絵本の題名を前にして、お片付けを手伝ってくれました。
先生の言っている事を、よく聞いているな・・・と感心したのと同時に、
保育園での生活や遊びの中から色々なことを体験してくれていることを、
改めて実感した瞬間でした。

2011年10月15日

アーカイブ

2015年
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2014年01月
2013年
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2012年
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
アートチャイルドケア 子育て研究所 アートグループ アート引越しセンター